Please enable JavaScript in your browser.
 
日経新聞連載「チンパンジーと博士の 知の探検」
人間を知るための「ウマ学」
No. 38
2016年02月07日
人間を知るための「ウマ学」

日経新聞科学欄で、松沢哲郎先生(京都大学霊長類研究所教授)が、 「チンパンジーと博士の 知の探検」を毎週日曜日に連載中です。
 
オススメ動画
編集スタッフが選ぶ、今月のイチ押し動画

Tool-use for drinking water

水飲みの道具使用

From Cláudia Video Archive


野外実験場の木に穴をあけて、その中に水を注ぎ、チンパンジーの行動を観察します。チンパンジーは、葉を折りたたんで水に浸し、この葉を道具にして水を飲みます。


Using a token to obtain a key to get food

カギを手に入れるトークン使用
From Cláudia Video Archive

見本合わせ課題に正解するとコインがもらえます。コインを自動販売機に入れると普通は食べ物がもらえますが、課題の終わりにはカギを選ぶことができます。チンパンジーはカギを選んで、カギのかかった箱を開け、中から大きなごほうびを手に入れました。


A Novel Nut Experiment

新しいナッツの実験
From Cláudia Video Archive

ボッソウにはないクーラのナッツを実験的に与えてみます。ある女性チンパンジーが、馴染みのアブラヤシと同じようにクーラのナッツを割って食べました。やがてこの行動は仲間たちに広まっていきました。


Youtubeでお会いしましょう

「Symbolic representation and working memory in chimpanzees」「Jokro: the Death of an Infant Chimpanzee」の10万回以上再生された人気動画など、アイ・プロジェクトの研究内容を紹介する動画集がYoutubeでご覧いただけます。

 

Prof. Tetsuro Matsuzawa

松沢哲郎先生(京都大学霊長類研究所教授)

チンパンジーと博士の 知の探検
今春より、毎週日曜日の日経新聞科学欄で連載を始めました 

最終講義「チンパンジー・アイと歩んだ38年間」

2016年3月12日(土曜日)に京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホールにて最終講義「チンパンジー・アイと歩んだ38年間」を行います。 参加費・参加資格は不要です。どなたでもご聴講いただけます。只今先着順で聴講申込を受付中です。
詳細ページを見る

霊長類研究所で暮らすチンパンジーたち

13 chimps living at the Primate Research Institute of Kyoto University (KUPRI)