チンパンジーたちの作品をお楽しみください。作品をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

2013.04.10 尾池和夫先生(前京大総長)が京都造形大学の学長になりました。そのお祝いにアイが絵を描きました。

アイが絵を描いている様子(動画)が、こちらの「チンパンジー・アイのお絵かき動画ページでご覧いただけます。

アイの作品

力強さと滑らかなタッチが特徴です

アイの作品

アイの作品

2005年8月 作

アイの作品

2005年9月 作

アイの作品

この絵は、チンパンジーのカーミットやダレルの研究をされている サリー・ボイセン博士に贈られました。

アイの作品

この絵は、 チンパンジーのワショーの研究をされている ロジャー・ファウツ博士に贈られました。
ワショーからアイへ贈られた絵もご覧ください。

ワショーの作品

この絵は、 チンパンジーのワショーの研究をされている ロジャー・ファウツ博士から贈られました。

アイの作品

この絵は、 ボノボのカンジやパンバニーシャの研究をされている スー・サベージ・ランボー博士に贈られました。

カンジの作品

この絵は、 ボノボのカンジやパンバニーシャの研究をされているスー・サベージ・ランボー博士から贈られました。

アイの作品

この絵は、 ゴリラのココの研究をされている フランシーヌ・パターソン博士に贈られました。 答礼にゴリラのココからアイへ贈られた絵もご覧ください。

アイの作品

この絵は、アフリカのゴンベで野生チンパンジーの研究をされている ジェーン・グドール博士に贈られました。

アキラの作品

2005年9月 作

クロエの作品

ヴァリエーションあふれるタッチにご注目ください。

パンの作品

一見無造作ななかにも、細かなタッチで描き込まれています?

パンの作品

2005年7月 作

パンの作品

2005年7月 作

パンの作品

2005年8月 作

パンの作品

2005年9月 作

ポポの作品

無造作な線の往復にしか見えません?そのとおりかもしれません。

ポポの作品

2005年8月 作

ポポの作品

2005年9月 作

パルの作品

自由奔放に生きるパルらしさが表現されています。

パルの作品

2005年9月 作

アユムの作品

タッチスクリーンを使ったお絵かき。アユム1歳10ヶ月のときのものです

アユムの作品

タッチスクリーンを使ったお絵かき。アユム1歳10ヶ月のときのものです

クレオの作品

タッチスクリーンを使ったお絵かき。クレオ1歳8ヶ月のときのものです

パンパルの作品

タッチスクリーンを使ったお絵かき。パル(1歳2か月)とパン(母親)が二人で描いたものです

パルの作品

タッチスクリーンを使ったお絵かき。パル1歳2か月のときのものです