脳型コンピュータとチンパンジー学


脳型コンピュータとチンパンジー学
松本元・松沢哲郎 著

脳型コンピュータとチンパンジー学


出版年: 1997年01月
出版社: ジャストシステム
ISBN: 4883093050


科学の現場は わくわく する。
脳型コンピュータの開発を進める松本元と、チンパンジーの知性を研究する松沢哲郎が学生時代・実験成果・ヒトの心の仕組みを語り合う!!

本の帯より


目次
  • 脳型コンピュータとチンパンジー学
  • だけど、僕たちには同じ哲学がある
  • 誰も行かない道を行く二人
  • オンリーワン志向の研究だから楽しい
  • 誰のものでもない自分の哲学を求めてきた
  • 松沢哲郎の場合
  • 波瀾万丈の人生はたくさんの出会いを生んだ
  • 松本元の場合
  • 人間中心のエゴイズムのなかで
  • より豊かな精神を求めた旅に出た
  • イカの飼育にかけた一〇年の歳月
  • 変わり者が世界に認められた日
  • 環境があり、文化があり、認識手法がある
  • チンパンジーから始まった異種の文化論
  • 脳よりも一〇〇万倍速く学習する
  • メモリーベース アーキテクチャのコンピュータ
  • 個性豊かな学習効果とその道程
  • アイ、アキラ、マリが教えてくれたこと
  • 脳を活性化する教育と学習の法則を探る
  • パースペクティブ、ロジック&モチベーション
  • 未来に向けて発信したいメッセージ
  • 人間が人間であるように、そして豊かであるように
  • チンパンジー「アイ」年表
  • 著作一覧