進化の隣人:ヒトとチンパンジー



2001年12月に東京大学でおこなった集中講義「比較認知科学・チンパンジーの世界」の講義をもととして、2冊の本が誕生しました。



松沢哲郎 著
岩波新書
進化の隣人:ヒトとチンパンジー

出版年: 2002年12月20日
出版社: 岩波書店
出版社による紹介頁を見る

"天才"チンパンジー
アイの子  

アユムの知性は? 

人間の「心」の起源を求めて

目次
  • 第1章 心の進化の化石―チンパンジー
  • 第2章 出産と子育て―親子関係のつくられかた
  • 母親と子どものきずな
  • 子育て支援
  • 第3章 コミュニケーションと知性の発達
  • コミュニケーション
  • ことばと数の理解
  • 第4章 自己認識と他者理解
  • 第5章 知性と教育の進化的基盤
  • 第6章 「素朴な信念」から「科学的理解」へ

松沢哲郎 著

NHK人間講座, 2002年4–5月期テキスト
進化の隣人チンパンジー: アイとアユムと仲間たち

出版年: 2002年
出版社: 日本放送出版協会

道具を使い言葉や数を理解するチンパンジー。京都大学霊長類研究所やアフリカ・ボッソウでの研究成果から、進化の隣人であるチンパンジーの心と認識の世界を考察し、世代を超え伝播する 文化のあり様を解明する。