出産まで・アユム生後0日目

2000.04.24
子育て

出産まで
前回(98年7月の死産)の時には、アイは出産直後、軽い悲鳴をあげて飛び退ってしまいました。よって、今回妊娠がわかってからは、アイが立派な母親になるように練習をしてきました。

チンパンジーの子供とほとんど同じ大きさの人形を使って、子どもを抱く訓練をしたり(上の写真)、

野生チンパンジーの親子が写ったビデオを見たり(上の写真)して勉強しました。

22時49分 出産
推定受胎日から237日目のこの日、午後の勉強が終わった後、床に少量の血が混じった粘液が残っているのが発見されました。そこで、健康チェックをおこなったところ、膣が緩んでいる、膣から粘液状のものが分泌されている、ドップラー心音計で測った胎児の心拍が頻脈と徐脈を繰り返している、といったふだんと明らかに異なる兆候が認められました。 

アイを居室に移し、別室にて経過を見守っていたところ、午後6時すぎより、頻繁に力みはじめ、午後10時44分に破水を確認、10時49分に男の赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんは始め仮死状態でしたが、数分後声を出し、手や足を動かし始めました。アイは穏やかで、じきに新生児に関心を集中させ、抱く行動を示しました。
↓こちらもどうぞ