アイ・アユム 2010.04.24

2010.04.24
日常

4月24日、アユムが10歳になりました!! またちょっと大人の顔に近づいたかな?

さて、恒例の誕生会! 隣の部屋に移されたアユムとお母さんのアイは 今か今かと待ち構えていました。 (手前:アユム 奥:アイ) 今回のプレゼントは…?

小さな箱です。 この中には高級デコポンが2つ入っています。

少し仕切りを開けて、 アユムだけが通れるようにしました。 が、アイが仕切りの前で動かないので、 アユムが通れません。

「どおにかしてよ~。」 とでも言いたげなアイさん。 アユムはひたすら待つばかり。

そこで、友永先生がアイを呼び、 仕切りの前からどかせました。 そしてアユムは隙間を通り抜け…、

デコポンゲット!

と喜んだのもつかの間、 アイも無理やり隙間を通り抜けて プレゼントの置かれた部屋に入ってきました。 アイさんの根性すごすぎです。

しかし時すでに遅し。 アユムは2つとも持って また仕切りの隙間を通り、 隣の部屋に行ってしまいました。 アイはもう諦めたのか、 追いかけてきません。

満足そうなアユム。

一方、不満げなアイさん。

アユムがほとんど食べ終わったころ、 仕切りをいっぱいに開け、 アイを通しました。 アイはアユムに向かっていって、

皮をもらいました。 アイさんは皮だけでもパクパク食べていました。

高級デコポンは皮までおいしい! 新たな発見があった 誕生会でした。
↓こちらもどうぞ