アイ・アユム 2008.05

2008.05
日常

8歳になったアユム。 松沢先生の指示で体重計に乗っています。 体重は40キロを超え、 徐々に男らしい体に近づいてきました。

松沢先生が鼻を指さすと、 アユムはまず先生の鼻をタッチして、

次に自分の鼻をタッチします。 この流れも実にスムーズです。

その後は、遊びの時間。 アユムは天井にぶら下がって、動き回ります。 アユムの顔が実に楽しそう。

ちょっと乱暴にお互いを叩きあう二人。

少し休憩。 でもアユムはもっと遊びたいようです。 手を噛んでアピールしています。

体が大きくなって、力もついてきたアユム。

アイが来ました。 アユムがじっとアイを見つめています。 どうやら、ボウルの中の物が気になるようです。

アイとアユムが遊びはじめました。 アイがアユムの左腕をつかんでいます。

お母さんのアイにやられっぱなしのアユム。 でも本当に楽しそうです。
↓こちらもどうぞ