ホーム   読み物特集
京都大学霊長類研究所で行われているチンパンジー研究について、やさしい語り口でご紹介した読み物をピックアップしました。

実験室から

2000年の4月,6月,8月に生まれたアユムとクレオとパル。3人のチンパンジーの子...
2002年4月24日,アユムが2歳になった。誕生日を祝福する人々の思いをよそに,当の...
2001年の11月,クレオが1歳5ヵ月のときのことである。わたしはクロエとクレオの...
3人のちびっこチンパンジーの中で一番年下のパルが,最近あたらしい遊びに夢中にな...
クロエの子どものクレオが2歳のとき,わたしは実験室内の壁の鉄製の部分に黄色い磁...
子どもたちもみな3歳をこえた。母親のうちアイとクロエには,「発情周期」が戻って...
チンパンジーは,ヒトと同じように積木をつむことができる。積木をつむときの様子...
第31回では,この春から,ちびっこチンパンジーたちが本格的に母親たちと同じ課題の...
「入れ子のカップ」と呼ばれる課題がある。直径の違う丸いカップを5個かさねて,入れ...
チンパンジーがコイン(百円玉)でリンゴを買っている。自動販売機の投入口にコインを...
物には形がある。形が違えば,それぞれの物が異なる特性をもつことになる。たとえば...
人間は支えあって生きている。ブランコで背中を押してもらったから,今度は押し...
「目は心の窓」。私たちは,他人の顔や目を見て,その人がどこに注意を向けている...
情けはひとのためならず,めぐりめぐって己がため。相手のためになることをすると...
2008年の春,霊長類研究所に5つあるチンパンジーの実験室のうちの1つを模様替えした...
梁の国の画家,張僧縣には数々の伝説がある。あるとき武帝に命じられて,寺の壁に4匹...
2000年に生まれたちびっこチンパンジーも今年2009年で9歳になった。毎年それぞれの...
ヒトは独りでは生きられない。なんらかの形で,他人に依存している。あるときは助け...
汝自身を知れ—古代ギリシアの格言である。このようなセリフを動物たちに向かって唱...
2010年7月20日,女優の早乙女愛さんが亡くなった。筆者たち京都大学霊長類研究所の...
2011年4月のある日。私は高知空港に近い香南市にある,高知県立のいち動物公園にいた...
第90回で紹介した,トラックボールを用いた実験が論文となり公表された。記者会見も...
人類の脳の大きさは、ホモ(Homo)属の登場以降、急速に拡大してきた。とくに大脳は、他の霊長類に比べて、飛びぬけて大きく発達している。ヒトを特徴づける高次な...
うまれたときにはかわいいちびっこチンパンジーだった3人も、今年で12歳になった...

チンパンジーは絶望しない

研究所にレオというチンパンジーがいる。ちびっこチンパンジー,クレオのお父さんだ...
2006年9月26日,チンパンジー,レオが突然倒れた。麻酔銃で眠らせ,体をよくみたが...
今から3年前の2006年9月26日,レオというチンパンジーが突然倒れた。その日から四...
3年前にレオが突然倒れた。脊髄の炎症が原因で,首から下がほとんど動かない四肢不全...
本誌連載第94・95回でも紹介したが,霊長類研究所には四肢不全麻痺から立ち直りつつ...

環境エンリッチメント

京都大学霊長類研究所に「類人猿行動実験研究棟(エイプ・リサーチ・アネックス)」が...
「動物福祉(アニマル・ウェルフェア)」、ということばをさかんに...
一九七八年からチンパンジー研究をしてきた。チンパンジーの心を人間のそれと比較...

ボッソウ、野外実験場から

西アフリカ・ギニアのボッソウ村の近隣の森に,一群の野生チンパンジーが暮らして...
チンパンジーの高齢者を観察するため,ギニア共和国ボッソウに通っている。わたしは老年科の医師である。臨床医として人間の老化を観察してきたが,縁があり...
2011年11月4日の午前9時20分,ギニアのボッソウの野生チンパンジーの出産を,藤澤...

環境保全

ギニア共和国,ボッソウ村のチンパンジーが暮らす約5km 2の森を,ニンバ山までつなげる幅300m,距離4kmの植林計画が始まったのは1997年のことである...

アウトグループという発想

オランウータンは唯一アジアにすむ大型類人猿だ。マレーシア語でオランは「人」,ウ...
「ヒト科ヒト属ヒト」という表現は,人間という特別な存在がいるかのような誤解を...
どこまでも続く深い森の上をチャーター機で飛んだ。この森にボノボがいる。野生ボノ...

熊本サンクチュアリ

有明海をはさんで島原の雲仙普賢岳と対峙する熊本県宇土半島に,チンパンジーのサン...
霊長類研究所の所長になってまもない2006年の夏休み前,京都大学時計台2階の懇親会...
日本初のチンパンジー保護施設「チンパンジー・サンクチュアリ・宇土(CSU)」が誕生して,2009年4月で2年が経った。現在,男性35人,女性25人の合計60人が...
熊本の宇土半島の突端近く,有明の穏やかな海に面したところに日本のチンパンジー...
2012年5月15日、ひとつの歴史に終止符が打たれた。チンパンジーの医学感染実験の歴史である。キャンディーという名の女性と、ムサシとショウボウのふたりの男性。3人の...
熊本サンクチュアリに、比較認知科学実験用大型ケージが完成した。チンパンジーの日々の暮らしの場であり、そして巨大なテストケージである。既設の建物の屋上に、広さ...
... 彼らの幸せを考えるのは、飼育している人間の責務です...
 ※2011年8月1日「チンパンジー・サンクチュアリ・宇土」は「京都大学野生動物研究センター熊本サンクチュアリ」として生まれ変わりました。