PLoS ONE 13(10): e0204131

チンパンジーにおけるさかさまのからだの知覚

The body inversion effect in chimpanzees (Pan troglodytes)

Jie Gao, Masaki Tomonaga

A demonstration of chimpanzee Ai performing the task (two choice alternatives)
Abstract

Bodies are important social cues for animals. Body recognition in humans is deteriorated by inversion. This inversion effect suggests the configural processing of bodies, which is different from the processing used for other objects. However, it is not known if this type of body processing exists in non-human primates. We tested seven chimpanzees using upright and inverted chimpanzee body stimuli and other stimuli in matching-to-sample tasks to examine the body inversion effect and the body parts that invoke it. Our results reflected the body inversion effect for intact chimpanzee bodies, bodies with complete body contours, and bodies with clear faces but not for the objects and other conditions that did not present complete body contours and clear faces. The results show that chimpanzees share configural body processing with humans and that bodies are special to them compared with other objects. The results also revealed the functions of faces and body contours in configural processing by chimpanzees.

概要

京都大学霊長類研究所のJie Gao大学院生と友永雅己教授は、チンパンジーにおける身体の知覚において倒立提示による成績の低下という現象を見出しました。

からだは動物にとって重要な社会的手がかりです。ヒトにおけるからだの認識は、顔の認識と同様に、倒立提示による影響を受けることが知られています。「身体倒立効果」と呼ばれています。この倒立効果は、他の物体に対して行われる処理とは異なる過程の存在を示唆しています。しかしながら、このような特殊なからだの認識課程がヒト以外の霊長類にも存在するのかどうかは分かっていませんでした。そこで私たちはチンパンジーを対象に、見本合わせ課題を用いて、チンパンジーのからだの写真や家のような他の写真を正立・倒立提示した際の成績を比較し、チンパンジーにおける「身体倒立効果」を検証しました。その結果、チンパンジーでも倒立したからだの認識は難しく、このような倒立提示の効果は、家の写真では見られないことが明らかとなりました。さらにこの身体倒立効果を引き起こす要因を明らかにするために写真を操作した各種のテストを行いました。その結果、身体倒立効果が成立するためには、顔の存在と明瞭な輪郭の存在が必要であることがわかりました。以上の結果から、チンパンジーにおいても体という刺激に特的に生じる倒立効果の存在が証明され、このことから、チンパンジーも体を「全体的」に処理している可能性が示唆されました。

なお、本研究は2019年10月3日付でPLOS ONEに掲載されました。
Gao J, TomonagaM (2018) The body inversion effect in chimpanzees (Pan troglodytes).
PLoS ONE 13(10): e0204131. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0204131

本研究は以下の支援を受けて行われました。
日本学術振興会科学研究費補助金 (23220006, 24000001, 15H05709, 16H06283, 18J21474)
京都大学リーディング大学院「霊長類学・ワイルドライフ・サイエンス」
日本学術振興会Core-to-Core CCSN, NBRP-GAIN
文部科学省国費外国人留学生制度 (#152121)

Gao J, Tomonaga M (2018) The body inversion effect in chimpanzees (Pan troglodytes) PLoS ONE 13(10): e0204131 , doi: 10.1371/journal.pone.0204131