Inuyama Comparative Social Cognition Symposium  / ICS2-7

第7回犬山比較社会認知シンポジウム (ICS2-7) March 24th–25th, 2012

京都大学霊長類研究所2011年度共同利用研究会
第7回犬山比較社会認知シンポジウム
日時:2012年3月24日(土)-25日(日)
場所:京都大学霊長類研究所大会議室

プログラム


3月24日(土曜日)
12:00   受付開始
13:00~13:35 『触覚が導く初期胎児行動発達構成論』
森裕紀(大阪大・工)
13:35~14:10 『代替現実システムとその認知心理実験装置としての応用』
脇坂 崇平(理研・BSI・適応知性研究チーム)
14:10~14:45 『行為認識に関わるミラーシステムの神経表象』
小川 健二(ATR認知機構研究所)
14:45~15:20 『X with Vection』
妹尾 武治 (九州大・工・学振PD)
15:50~16:25 『ハトの相対優位性&ニホンザルの絶対優位性』
渡辺 創太(京都大・文)
16:25~17:00 『オブジェクトベースの注意の比較認知科学』
牛谷 智一(千葉大・文)
17:00~17:35 『ゲシュタルト比較心理学:創発性への挑戦』
後藤和宏(京都大・生命科学系キャリアパス形成ユニット)
17:35~18:10 『イルカから見た世界』
友永雅己(京都大・霊長研)
3月25日(日曜日)
9:00~9:35 『口コミの伝達は集合知を生み出すか?』
豊川航(北海道大・文)
9:35~10:10 『脳内の価値表現とその変容』
松元健二(玉川大・脳研)
10:20~10:55 『バイオロジカルモーション知覚機構の機能的解剖:階層的処理仮説の検証と発達による変化』
平井真洋(愛知県心身障害者コロニー・発達障害研究所機能発達学部)
10:55~11:30 『乳児と母親のくすぐり遊びにおける相互作用:「意図」の理解と文脈の共有』
石島このみ(早稲田大・人間科学)
11:30~12:05 『乳幼児期における人見知りのメカニズム』
松田 佳尚(JST-ERATO)
12:05~12:40 『周産期からの心の発達とその生物学的基盤』
明和政子(京都大・教育)