アユム2歳3ヶ月

2002.07.24
子育て

トークン実験で、アユムが問題を解こうとする試みは続いています。7月27日には、2セッション(1セッション40試行)の実験をおこないました。1セッション目では、アユムが100円玉を投入するのを待ってアイが食べ物を選んで取ってしまうため、アユムが完遂したのは1試行のみでした。しかし、2セッション目ではアユムが全試行をおこない、100円玉を右手で投入するのが2回観察されました。

 チンパンジーのメスは発情すると性皮(お尻の部分)が、明るいピンク色にふくらみます。アイも妊娠するまではこの発情周期が毎月来ていましたが、アユムを妊娠してからはぴったりと止まっていました。しかし、最近はだんだんとお尻のはれが目立つようになり、8月10日頃からはふくらみがはっきりわかるようになりました。


Surface実験で、粘土と木槌が呈示されました。アユムは、木槌を持ち粘土を叩きました(8月3日撮影)。

屋外放飼場ドームでの蜂蜜なめ実験で、マリの様子をのぞきこむアユム(8月3日撮影)。
↓こちらもどうぞ