ホーム   おしらせ   アイが男の子を出産しました!
2 0 0 0 0 4 2 4

アイが男の子を出産しました!

2000年4月24日(月)午後10時50分ごろ、アイが元気な男の子を出産しました。
母子ともに健康で、現在はアイがなれない手つきで一所懸命新生児の世話をしています。
なお、名前は「歩:アユム」と名づけられました。 


アイ(推定1976年10月アフリカ生まれ、現在23歳半)の人工授精は数年前から試みてきました。1998年の8月には、,ほぼ満期でも出産に関わらず死産しています。今回も、出産予定日(チンパンジーの妊娠期間は約230日といわれています)を過ぎてもいっこうに生まれる気配がなかったので、関係者らは心配していました。

出産当日(24日)は、屋外運動場でなかまのチンパンジーと過ごし、10時半からの短期記憶の実験も通常どおりこなしました。しかし、毎日おこなっている午後の勉強(色を漢字で表現する課題の報酬として百円硬貨を得て、その百円を自動販売機に入れて好みの食物を選択する課題)を終了後、少量の血の混じった粘液が床に付着しているのが確認され、出産が近いことがわかりました。アイはほし草を敷いた居室に移され、関係者らは別室でその様子を見守りました。  

午後6時すぎより、アイは頻繁に力みはじめました。午後10時44分に破水がおこり、午後10時49分に無事出産しました。出産後、アイは落ち着いて新生児を抱きあげ、体の粘液をなめとったりする母性行動をこなしました。子供は男の子で、元気に手足をバタバタ動かしています。アイは慣れない手つきで、一生懸命子供の面倒をみています。なお子供の父親はアキラと思われますが、今後DNA検査によって詳しく調べる予定です。

この男の子の名前は「アユム」(歩、AYUMU)に決まりました。母親と同じイニシャルのAで始まり、健やかにまっすぐ歩んでほしいという素朴な期待が込められています。

今後も、このホームページにて最新情報をお伝えしていくつもりです。