2009. 12 . 17

第5回犬山国際比較社会認知シンポジウム

投稿日: 2009-12-17

京都大学霊長類研究所2009年度共同利用研究会

第5回犬山国際比較社会認知シンポジウム

日時: 2009年12月19日 (土) 13:00-18:15、12月20日 (日) 9:00-16:10

場所: 京都大学霊長類研究所大会議室 (愛知県犬山市)

これまで4回にわたって、社会的認知の比較研究とその関連領域に関する共同利用研究会を開催してきました。はじめの3回は個別の大きなテーマを設定しての研究会でしたが、昨年度はより多くの方々による幅広い研究成果を発表していただき、議論を行うという形式をとりました。関連する領域とはいえ手法も対象も異なる研究者が一堂に会して議論と交流を深める本研究会は着実に学界にも認識される存在として成長しつつあります。そこで、今回も第5回という形で特に限定的なトピックを設定することなく、比較社会認知研究および関連する多様な研究領域から幅広く講演者を募り研究会を開催することとなりました。なお、今回は海外からも5名の研究者にご参加いただくことになり、第1回以来の英語による国際シンポジウムとなります。

また、前回同様おこなったポスターセッションも好評だったため、今回も実施いたします。ご希望の方はふるってご参加ください (募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました)。

プログラムは下のアイコンからダウンロードできます (2009-12-18更新)。

講演予定者:

Christoph D. Dahl (マックスプランク生物サイバネティクス研究所)

Pier Francesco Ferrari (パルマ大学)

藤井直敬 (理研BSI)

Jane Kiley Hamlin (イェール大学)

板垣俊 (東京大学)

兼子峰明 (京都大学霊長類研究所)

狩野文浩 (京都大学霊長類研究所)

小林春美 (東京電機大学)

倉岡康治 (京都大学霊長類研究所)

楠本ひろみ (九州大学)

森口佑介 (上越教育大学)

森本陽 (京都大学)

直井望 (京都大学)

大嶋百合子 (マギル大学)

Jennifer J. Pokorny (エモリー大学)

Hyun-joo Song (延世大学)

時本楠緒子 (理研BSI)

山本真也 (東京大学/林原類人猿研究センター)

世話人 (京都大学): 友永雅己、林美里、足立幾磨、松井智子 (霊長類研究所)、板倉昭二 (文学研究科)、田中正之 (野生動物研究センター)、明和政子 (教育学研究科)

学外協力者: 開一夫 (東京大学)、杉浦元亮 (東北大学)、佐藤徳 (富山大学)

共催: 京都大学グローバルCOEプログラム「心が活きるための国際的拠点

問合せ先: 友永雅己

参考リンク:京都大学霊長類研究所ホームページ内お知らせ:http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/research/meetings/2009/hikakuninchi/index.html